人気ブログランキング |

森野稔の毎朝日記

asahimati4.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

なごり雪

今朝、起きると雪景色、ほんの1センチにも満たないものですが、とてもきれいです。夜明けとともに消えてなくなるでしょう。月曜日に大垣の桜を見るのを楽しみにしていますが、間に合いますでしょうか。
by asahimati4 | 2006-03-31 05:42 | 日々の思い | Comments(0)

傍にいるということ

 こんな話を聞いたことがあります。

 戦後、戦犯として巣鴨の拘置所に収監された高官が、病気となり、病院に移りました。週に一回程度家族との面会が許されたそうです。
 ところが、その人の奥さんが面会日でないのに病院にいらしゃるそうです。病院の人が不思議に思って尋ねると、
「ええ、いいんです。主人が入院している建物に一緒にいるだけで幸せなんです」
 静かに微笑んで、人の邪魔にならない待合室で手荷物の中から毛糸と編み棒を取り出し、ご主人のセーターを編んでいらっしゃったそうです。
by asahimati4 | 2006-03-30 06:05 | 日々の思い | Comments(0)

不忍池の全景

 いつもは、不忍池の真向かいに眺めていた東天紅の目立つ看板だったが、今回初めて中に入り、8階の会議室から、不忍池を見下ろした。そのときは、桜がチラホラだったが、いまごろは…と思う。
by asahimati4 | 2006-03-29 05:42 | 日々の思い | Comments(0)

花便り

 葉書、メールなどで各地から花便りをいただき、ありがとうございます。通信手段がたくさんあり情報入手には事欠きません。

 私の一番好きな花便りは、朝日新聞の社会面の下の小さな広告「千鳥が淵の桜が咲き始めました」です。今年は、私が上京した25日の新聞に出ていました。この広告は半世紀もまえから続いている伝統広告で、広告主はフェルモントホテルという老舗ホテルでした。どういう事情があるのかは知りませんが、今は千代田区が出しています。こんな些細なことでも伝統を引き継ぐということはすばらしいことですね。

その、25日に私は上野公園で初桜を堪能したのも何かの縁でしょう。
by asahimati4 | 2006-03-28 05:34 | 日々の思い | Comments(0)

授賞式から帰宅

 齊藤美規先生の現代俳句大賞の授賞式から昨夜帰宅しました、25日の授賞式、レセプション、26日は加藤楸邨先生の墓参、続いて埼玉句会に出席というスケジュールでした。
 美規先生はさすがに「疲れた」を連発されていました。
 東京の桜も、上野へついた時はチラホラでしたが、授賞式を終える頃には5分咲きほどになり、びっくり。
 先生の受賞を桜も祝っているようで嬉しくなりました。写真を一枚添付します。
写真は、受賞理由を述べる松沢昭会長と聞き入る壇上の美規先生、その手前は金子兜太名誉会長。
by asahimati4 | 2006-03-27 05:23 | 日々の思い | Comments(1)

現代俳句大賞授賞式へ

 本日、午後から上野の東天紅での現代俳句協会総会並びに齊藤美規主宰の「現代俳句大賞」授賞式に行ってきます。
「麓」6月号に記事掲載するための取材を兼ねていますが、先生の晴れ姿を見ることに喜びを感じています。東京近郊の仲間も駆けつけられるとかのニュースもあり、それらの人との再会も楽しみです。
 すこし早めに上野に着いて、忍ばずの池や上野の森を見たいと思っていますが、桜はまだ早いようですね。
by asahimati4 | 2006-03-25 05:51 | 日々の思い | Comments(0)

いよいよ、公開

 いままでは、特定の人に試し打ちを依頼していましたが、今日からホームページをご覧の皆さんに公開!
 知らない人に見てもらっても意味がないので、皆さんにしか公開しません。安心して掲示板感覚でcommentsをお寄せください。
 過去の分についてもコメントできます。
左下のコメントの欄をクリックするとすぐに読めますので、まず最初にそこをご覧下さい。

たくさんの訪問がありますように。
by asahimati4 | 2006-03-24 08:02 | 日々の思い | Comments(2)

WBCで浮かんだ教訓

キューバに勝ち、優勝したニッポン、さまざまの教訓を残しました。

終わりよければすべてよし…韓国との負けや誤審などすべてが吹き飛んでしまいましたね。
人事を尽くして天命を待つ……米国がメキシコに負けるなんて誰が予想していたでしょうか。
九死一生…… メキシコさまさまですね。
漁夫の利…… 韓国内で言っているそうです。当っているかもしれませんね。
柔よく剛を制す…ホームラン長打のキューバに対して、四球、盗塁、死球、バンドのニッポン。
口は災いのもと…イチローの30年発言が韓国を刺激し、相手の力を発揮させたのですね。
股間をまさぐる…9回の相手キャッチャーの股間に手を差し入れてのベースダッチ。

まだまだあるかもしれません。みなさんも気がつけばcommentsに書いてください。必須のパスワードはでたらめの数字で良いですよ。名前も「たぬき」とか「きつね」とかハンドルネームで。
by asahimati4 | 2006-03-23 05:44 | 日々の思い | Comments(4)

今日は、緊張の日

 いい天気です。東京では早くも桜便りが聞かれます。
今日は、地元のJA女性部のグループの定期総会の記念講演に招かれて話を1時間します。私がどうして?と迷いましたが、いきいきサロンで高齢者を対象に話をしていることが伝わったものと思います。
 一応、記念講演と名乗っていますので、バカ話もできず、「人生を楽しく」という演題でやってみます。世話役のJAの職員に聞いたら、「ためになってしかも面白く」とのことでした。そんないい話なら私も聞きたいです。結局私の持ち味でやるしかないのでしょうが、すこし開き直り、良い緊張感を楽しんでいます。
by asahimati4 | 2006-03-22 08:44 | 日々の思い | Comments(0)

いぬふぐり

安曇野の道祖神のそばで見つけました。こちらでもたくさん咲いていますが、目に留める人はあまりいないようです。
 そんなものにもカメラを向けようという気にさせるのも、ちょっと弾んだ早春の旅だからでしょうか。
by asahimati4 | 2006-03-21 06:26 | 旅の記録 | Comments(0)

毎朝思いを伝える前向きの日記です。


by asahimati4