人気ブログランキング |

<   2006年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

幻住庵

 今度の旅で、日々に強くなるのが、幻住庵のたたずまいである。復元された施設で、当初は全然期待していなかっただけに、その周囲の景色に溶け込んだ建物は強く心に残った。
 幻住庵には管理人がいたが、わたしもこの管理人をしてみたい。まれに訪れる客人とゆっくり話をする、そんな生活に憧れる。
 今日も一日、穏やかな日でありますように。

by asahimati4 | 2006-07-09 05:09 | 旅の記録 | Comments(0)

夏椿

 薄日が差す、落ち着いた朝を迎えました。庭の木も伸びてきています。松などの大きなものはしかたありませんが、手の届くものは剪定しなければと自分に言い聞かせています。
 夏椿がぼたぼたと落ちています。はかない一日花ですが、本当にきれいです。母を看取っているので、よけいそのように感じるのかも知れません。樹下を毎日掃いてきれいな落花を楽しむことにしましょう。まだまだ落ちるから…。

by asahimati4 | 2006-07-08 05:33 | 日々の思い | Comments(0)

日常に戻る

 楽しかった近江路の「平家物語」の旅もあっという間に終了し、再び日常の生活に戻る。強烈な印象の訪問地がいくつもあったので、しばらくそこを彷徨ってみたい。 旅の荷をゆっくり解きながらいただいたパンフレットなどとにらめっこしたい。
 二日間、留守にしていた母はどうなっているだろう。孫を保育所に送ってから一番に駆けつけたい。
 恐らく今日あたりは、「麓」の校正原稿も届く頃である。忙しい週末になりそうである。
 

by asahimati4 | 2006-07-07 05:36 | 日々の思い | Comments(0)

近江路へ

 平家物語と芭蕉の姿を追って近江へ行ってきます。昨年のことを思い出しながら、美規、多映、仲間の顔を思いだす事でしょう。円満院門跡では、参加者による超結社の句会を予定しています。こちらはうす曇の朝ですが、近江は雨だそうです。雨の旅もいいのかなと強がりを言っています。
 母には2日間見舞いを留守にする詫びを言っておきました
 したがって、一泊のために明日の「毎朝日記」はお休みです。とはいうものの、明日の夜には帰れるし、1日休んでしまうのももったいない気がして迷っています。主旨を頑固に貫くか、継続に重点を置くべきか…。
 水曜日の恋人さん、コメントわかりました。エッセーは消しません。

by asahimati4 | 2006-07-05 05:08 | 旅の記録 | Comments(0)

平家物語三昧

 午後からは、朝日町の平家物語の第4回目で「篠原の合戦」「実盛」を読んでみたいと思う。平家物語のなかでも華のひとつ、合戦物である。うまく伝えられるか。
 引き続き、明日は富山の講座でバス県外一泊研修で、日吉大社、三井寺、義仲寺、石山寺、幻住庵を回る予定。平家物語と芭蕉のミックスである。明日の宿泊は三井寺山門にある円満院門跡。昨年、一部の俳句仲間と宿泊し、句会をもったところ。
 平家物語三昧ではある。

by asahimati4 | 2006-07-04 05:31 | 日々の思い | Comments(1)

涙、雨模様

 サッカーの敗者、ベッカムの流した涙…。敗れて悔いなしという言葉は、勝負師には通用しません。
 私がほぼ1年前に鈴木正子さんとの12年ぶりにダンスをしたときの不覚の涙…。あの涙はいったい何だったのだろう。別れの涙?喜びの涙? 今もって不思議です。
 きれいな景色を見て、いい話を聞いて、自然と涙を流せるような人でありたいものです。
 今朝は雨模様の夜明け。さっき、庭に梅雨の蝶が飛んでいましたが、あれはどこへ行ったのでしょうか。
 さて、ここで問題。「雨模様」とは雨が降っているのでしょうか、今にも雨が降りそうな状態でしょうか。

by asahimati4 | 2006-07-03 05:35 | 日々の思い | Comments(0)

ブラジルフランス戦

 ワールドカップサッカーがいよいよ面白くなってきた。ブラジルフランス戦の白熱した戦いが続いている。ここまでくると実力は紙一重、PK戦に持ち込まれることが多い。他の勝ちあがったチームはヨーロッパ勢であるので、ブラジルに勝って欲しいと思っている。今、フランスに点が入った。
 昨夜の雨もあがったようだ。いい日曜日が過ごせますように。

by asahimati4 | 2006-07-02 05:26 | 日々の思い | Comments(0)

 雨の夜明けを迎えました。たまにこんな日も良いのかなと思う。今日は、福井まで出かけることにしています。芭蕉が奥の細道の旅で通った「あさむづの橋」を渡りたいと思っています。5年位前に出かけた時は、霙の橋でした。よほど悪天候に縁がある橋だなと苦笑しています。
 今日から年の後半、昨日は氏神で夏越の払いをしました。人形をかたどった形代で身を拭い、息を吹きかけて神社に収めました。そして茅の輪くぐりをしました。傍の神官の教えに従って呪文を唱えて左回りに抜け、次に右回り、最後に左回りで出来上がり。体が軽くなったような心地がしました。

by asahimati4 | 2006-07-01 04:47 | 日々の思い | Comments(1)