人気ブログランキング |

森野稔の毎朝日記

asahimati4.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

晴耕

 昨日の午前中、ある程度まとまった雨が降ったので、カラカラに乾いていた畑も潤ってきた。今日は天候も良さそうだし、畑の整理の日にしよう。夏の瓜、トマトなどは思い切って整理して秋の野菜などの植え付けの準備に取り掛かりたい。晴耕の日としたい。
 体も少しなまっているので、汗をダラダラ流して絞りたい。昨日体重を計測したら、私のベスト体重を2キロ上回っていた。
by asahimati4 | 2006-08-31 05:27 | 日々の思い | Comments(0)

怠惰に過す予定

 昨日は、同級会の楽しい酒で5時間ほど痛飲、さすがに今日は起きるのが辛かった。昔はこれくらいの飲みっぱなしでもなんともなかったのに。やはり、幼馴染などとの飲み会は楽しくてつい、グラスを口に運ぶ回数が増えている。
 夜明けが遅くなっているのに改めて気がつく。まだ薄暗い感じである。予定のない一日なので怠惰に過そう。たまには良いだろう。
by asahimati4 | 2006-08-30 05:26 | 日々の思い | Comments(0)

中学校同級会

 午後から小川中学校の同級会がある。平日の午後に開催しても支障のない年代になってしまった。私たちは、小学校と中学校の同級会を交互に毎年開催している。「60を過ぎると楽しみがなくなるので」というみんなの意見に基づいたもの。そういえば飲みに出かける機会もぐっと減ってしまった。お互いに生きていることを確認する意味で大切にしたいと思う。
 珍しく今回は幹事役から外れている。
by asahimati4 | 2006-08-29 05:39 | 日々の思い | Comments(0)

小鳥来る

 夏休み最後の週となる。1年生が家にいて新たな仕事が増えていたが、これも後しばらくで解消される。
 昨日は、市振の宿俳句会で相沢透石さんと私が美規先生の代わりに主選者を務めた。句を作るより選句に緊張した。自信を持って選んだ特選二句と並選3句だったが、後で並選のなかの一句について、採りながら疑問が生じてきた。やはりまだ力がないのだろう。
 市振小学校の校庭の関所榎が実をたくさんつけて、小鳥が来ていた。
    ふところに小鳥来てゐる大榎   稔
6点入り、賞品を貰う。
by asahimati4 | 2006-08-28 05:33 | 日々の思い | Comments(0)

市振の宿俳句会

 昨日は母の納骨を済ませて、区切りがついたような、淋しいような気持ちである。親のいなくなった気分で親戚を眺めると、今度は私が年長者になっている。歳月の速さに驚く。

 今日は市振の宿俳句会である。18回続いている伝統の吟行会、毎年の晩夏の行事として私にはすっかり定着している。美規先生は今日は都合により欠席されるが、せいぜい楽しんでこよう。
 市振駅に集合して市振小学校~市振漁港~桔梗屋後~遊女句碑~親不知と、いつものコースを散策する。
by asahimati4 | 2006-08-27 05:30 | 日々の思い | Comments(0)

四十九日法要、納骨

 今日は、母の四十九日法要と納骨の日。親類の人たちが顔をそろえて、しめやかに賑やかに過す予定。こうして集まるのも母が仕組んでくれたことと感謝しつつ一日を過ごしたいと思う。
 葬儀後は良く母の祭壇におまいりしていたが、最近は実家といえども他人の家、やや遠慮がちになっていた。実家では、朝晩、きちんとお参りしているという。ここらあたりが、同居家族との違いだろう。
 今日は母を偲ぶ一日、どんな思い出が心を過ぎるのだろうか。
by asahimati4 | 2006-08-26 05:27 | 日々の思い | Comments(0)

雨を待つ

 もう、窓を開けては寝られないようになってしまった。心地よさに熟睡できるようになった。雨が降らないのが難点で、硬い地面の草を抜くときに千切れるので、一雨降ってからと待っているが、一向にその気配はない。全国的には降っているところがあるが、北陸はどうも雨が少ないような気がする。雨を待つ心境である。今日も晴天のようだ。
 
by asahimati4 | 2006-08-25 05:32 | 日々の思い | Comments(0)

閏7月1日

 旧暦で、今日は閏7月1日だそうである。月と地球の自転との関係で、何年に一度か閏月が設けられるが、今年は、秋が4ヶ月ある年。今年の秋は長そうである。従って9月8日は満月であるが、ただの満月で、、中秋の名月(旧8月15日)は、10月7日ということになるそうだ。秋が長い年ということが気に入った。33ヶ月に一度閏年があり、その月が2回あるという仕組みだそうだ。昔の武士の給料は、1ヶ月多い年もあったという話。
 今日も予定表が真っ白、午後から図書館にでも行ってこよう。
by asahimati4 | 2006-08-24 05:30 | 日々の思い | Comments(0)

新涼

  新涼や白きてのひらあしのうら  川端茅舎

 今、歳時記を開いて見つけた例句。久しく忘れていた俳句だった。初学の頃、この句に感激したことを思い出している。日焼けした手の甲をすり合わせている。
新涼の気分で迎えた今日は、さしたる予定もないので原稿校正に取り掛かろう。
by asahimati4 | 2006-08-23 05:33 | Comments(0)

?の富山行き

 今日は、予定があり、富山へ行く。何の予定か? それは、「晴雨つれづれ」か別館のトピックスのお楽しみにとっておきたい。空は雲がかかっているので今日はいくらか涼しいのではと思っている。
 昨日、「麓」10月記念号の特別原稿の校正が磯野さんからドサリと届いた。あまりにも量が多すぎてさっぱりやる気が出てこない。机に積んで溜息をついている。今晩から取り掛かろうと思う。
by asahimati4 | 2006-08-22 05:26 | 日々の思い | Comments(0)

毎朝思いを伝える前向きの日記です。


by asahimati4