人気ブログランキング |

森野稔の毎朝日記

asahimati4.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

晴耕雨読

 まだ外が暗くて天候がわからないが、今日の予定。
 晴耕と言っても別に耕すんじゃない、雨が降ってさえいなければ、30鉢ほどの盆栽を雪の被害にあわないように軒下などへ取り込もうと思う。数も増え、40年ほど育てているものもあるので、それらに対する愛情は並大抵ではない。
 雨読としては、朝日の『平家物語』講座のための勉強をしよう。平家物語の女性たちというテーマで講義しているが、今回は「小宰相」という悲劇の女性を取り上げる予定。
by asahimati4 | 2006-11-30 05:40 | 日々の思い | Comments(0)

市振小学校俳句教室

 一昨年より美規先生から引き継いだ市振小学校俳句教室に午後から参加する。全校児童30名ほどに俳句を作ってもらう1時間30分の授業である。特に低学年は文字を並べるだけで一所懸命だが、指を折って作っているのを見ると私も真剣にならざるを得ない。その場で席題を与えて作ってもらい、大きな紙に書き出しみんなで選をする。最後に私が講評をするというスタイル。
席題は「落ち葉」と「窓」の予定。
by asahimati4 | 2006-11-29 05:47 | 日々の思い | Comments(0)

鈴木正子さん

 昨日、鈴木正子さんからうれしい便りが届いた。
 正子さんは、2ヶ月ほど前に脳梗塞で倒れられ、妹さんから「麓林」の欠詠の連絡があり心配していた。このほど少し安定してきた頃と思ったのでお見舞の手紙を差し上げていたところ、本人直筆の手紙が届いた。リハビリの結果、ようやく右手で字が書けるようになったということで、何時もと変らぬ字体だった。足が不自由で妹さんの力を借りないと外出も出来ない状態だが、焦らずにリハビリに努めますとの手紙だった。
 正子さんは、私たちが福島でお逢いしたときの集合写真と、私の「ダンス」のエッセィ、ダンスをした時の写真を、眺めながらリハビリに励んでおられるとか。
 私はまたしても涙にくれるのである。
 
by asahimati4 | 2006-11-28 05:37 | 日々の思い | Comments(0)

お断りに成功!

 このところ、富山県現代俳句協会の事務局長就任を要請されて困惑していたが、昨日、ようやく断るのに成功した。一度就任すると責任を持たされ、今後10年間ほどは、足を洗えない事態が目に見えていたので断った。断った理由が「美規先生が高齢になり、編集長としてますますサポートすすことが増えてきている。私は、麓を一番大切に考えているので、それに全力投球したい。」という理由だった。結局理解してもらった。そのかわり「麓」には従来に増して力を入れなければ富山県の現代俳句協会に対しても申し訳ないという気持ちになった。
by asahimati4 | 2006-11-27 05:33 | 日々の思い | Comments(0)

金沢へ

 紅葉を尋ねて金沢を散策してこようと思う。旅先でどんな自分に出会うことが出来るか楽しみにしている。金沢の安宿で一泊し、明日は能登の入り口辺りをさまよってみたい。今日は天候が良さそうなので心配していないが、明日はどうなるか。本当は天候が悪ければ、能登の日本海を見に突端辺りまで足を伸ばしたかったのであるが、あいにく双子の孫の誕生日なので5時くらいまでには帰宅したいので、今回は断念。
 明日の日記は休みます。
by asahimati4 | 2006-11-25 05:33 | 日々の思い | Comments(0)

母の夢

 目覚め前に母の夢。スケールの小さい話だが、列車の中で切符を探したが見当たらず四苦八苦してポケットや荷物を探しているが見当たらず、焦って行動しようとするが体の自由が利かない。助けて~と叫ぶ直前に乗客の母に似た老婆がアドバイスをくれた。そこで目覚めた。多分、寒いからと毛布を重ねた布団が重かったので、うなされたのかと思うが、あの老婆は、言葉から表情まで母にそっくりだった。
 昨日、在家報恩講のためにお寺の住職が我が家に来たが、母も一緒について来たものらしい。母に守られているとしみじみ感じる今日の幸せな夜明け前である。
by asahimati4 | 2006-11-24 05:39 | 日々の思い | Comments(0)

勤労感謝の日

 家族みんなが働いているのに、私一人がぽつんと働かず申し訳ない気持ちである。でも、誰かがしなければならない子育てをしているのだから、これも勤労の一つといえよう。朝夕の孫の保育所への送り迎え、3時過ぎに帰る1年生の孫の宿題のお付き合い。指示があれば食事の買い物、そして夕食のご飯が足りているか調べて、殆どの日は米を研いで炊飯器をセットし、できれば一品のおかずを作る。
 今日は堂々としていよう。
by asahimati4 | 2006-11-23 05:40 | 日々の思い | Comments(0)

小雪

 今、星が覗いているから好天なのだろうか。起きようとしたら布団の中でくしゃみを三連発。少し冷えている朝である。気をつけよう。秋田の五十嵐さんから初雪の便り、暦では今日は小雪、いよいよ冬の本番を迎える。外回りの仕事をせっせとやっておこうと思う。昨年は雪が早すぎて雪囲いをしないで過ごしたが、大した被害がなかったから、今年はすこし手抜きをしよう。
by asahimati4 | 2006-11-22 05:29 | 日々の思い | Comments(0)

好天の予報

 久しぶりに好天の予報で浮き立つ。特にナニをするということではないが、何となくたのしい一日になりそうな予感がして身を奮い立たせている。北陸では好天がだんだん少なくなっていき、これから雪が訪れる。
 昨日は今年初めて「沖の女郎」の唐揚を食べた。前から店にあるのを見ていたが、食べるにふさわしい時期がある。初冬の魚と思う。寒鰤の水揚げのニュースも聞き、食べ物からも冬がやってきたことがわかる。
by asahimati4 | 2006-11-21 05:33 | 日々の思い | Comments(0)

原稿締切日

 今日は「麓」原稿の締切日。昨日が郵便の配達がなかったので、今日は50通ほど届く予定。速達配達が2回あるので、3回に分けて届く。いつも原稿に目を通すようにしているが、さすが今日はなおざりになる。特に文章類は気をつけている。1月号なので、何時もより原稿が多い。到着原稿を待って割付作業に入る。気分転換に来週の「晴雨つれづれ」のエッセィに取り掛かろう。何を書くかには苦労するが、テーマが決まれば早い。夕べ寝ていて決まった。
by asahimati4 | 2006-11-20 05:42 | 日々の思い | Comments(0)

毎朝思いを伝える前向きの日記です。


by asahimati4