人気ブログランキング |

森野稔の毎朝日記

asahimati4.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 福井の片田舎に福井藩藩主の廟所のある大安禅寺の大安和尚が30年間続けてこられた法話が11月で終了する。ぜひ聞きたいものとかねてから思っていたが、今日旅行会のツアーに混じって行けることになった。創作精進料理も味わえる。ついでに九頭竜湖の紅葉狩りも兼ねる。始発電車で出かける。
by asahimati4 | 2009-10-31 04:59 | 日々の思い | Comments(0)

十三夜

 起きたばかりで今夜のことを言うのも気が引けるが、十三夜である。こちらの天気予報は月見が出来そうだ。後の月で一句作ろう。日中はさしたる用事もなく喫茶店で珈琲と読書でもしようか。相変わらず孫が休校でうるさいが今日は家内が面倒を見る日。家からの脱出を企んでいる。
by asahimati4 | 2009-10-30 05:30 | 日々の思い | Comments(0)

たこ焼き

 快晴。孫の相手をする日。おやつに一緒にたこ焼きを焼こう。スーパーが開くのを待ってたこを買いにゆく。そのほか孫の工夫でチョコレートを入れたりバナナを入れたりする。みんな孫に作らせて私は見ているだけ。遊ばせるのにも頭を使わなければならない。やれやれ。
 暇を見て畑にたまねぎの植え付けをする。

by asahimati4 | 2009-10-29 06:24 | 日々の思い | Comments(0)

溜まった仕事処理

 今日は妻が孫の面倒を見る約束なので、午前中は1ヶ月ぶりに膝の病院へ。薬がなくなったので診察。その後は11月の源氏物語のバス研修の配布資料のコピー、車の燃料補給、園芸店を覗いてたまねぎの苗が出ていれは購入するなどの溜まっている雑務を処理。たまねぎが入手できれば畑の植え付けの準備だが、もう1日ほど乾かしたら土を扱うのに楽なので、今日はじっと我慢。余った時間は読書。
by asahimati4 | 2009-10-28 05:33 | 日々の思い | Comments(0)

 昨日から小雨続きの天候。とうとう重陽の節句の菊の水を口にすることなく終った。おまけに孫の学校が新型インフルエンザのために今日から1週間休校になってしまった。やれやれ。孫の勉強の相手をしなければならない。宿題がたっぷりあり、友達の家に遊びに行ってはいけないことになっているので少しは我が家のペースでイけるかなと思う。私もあまり予定を入れていない週でよかった。

by asahimati4 | 2009-10-27 05:30 | 日々の思い | Comments(0)

重陽の節句

 昨日の源氏物語アカデミーで教わったこと。今日は重陽の節句。家に帰るなり真綿を菊の花にセットして明日の朝露に濡れた綿で顔をなでると美人になり、口に含むと不老長寿になるとか。さっそく帰ってから試そうと思ったが、家に着くと忘れていた。今気が付いたので、真綿は別として明るくなったら菊の花びらを口に含んでみよう。新暦の9月9日はピンと来ないが、旧暦だとぴったり。いい一日のスタートが切れそう。
by asahimati4 | 2009-10-26 05:32 | 日々の思い | Comments(0)

源氏物語アカデミー

 越前市で開催の源氏物語アカデミーの最終日の原文購読などに参加。金曜日から開催されていたのだが日程の関係で参加できなかった。大学教授の学術的な講義にゆっくりと浸ろうと思う。俳句をしたり古典講読をしたり、忙しい老後ではある。
by asahimati4 | 2009-10-25 05:19 | 日々の思い | Comments(0)

ふるさと俳句会

 午後から糸魚川でふるさと俳句会の講演と表彰がある。昨日吟行を共にした石寒太。吟行では私が石寒太さんの句を採った。一方通行だったが、句評では、美規先生と同じような考え方にびっくりした。さすが寒雷の仲間同士である。今日は多分楸邨との奥の細道の旅を共にした話など聞けるのではないか。
by asahimati4 | 2009-10-24 05:38 | 日々の思い | Comments(0)

霜降の俳句会

 今日は霜降、朝は一枚羽織りたくなる。午後からは糸魚川で石寒太さんを迎えて有志による吟行がある。句会の後の懇親会も予定されており、楽しみにしている。吟行地は糸魚川駅周辺でいつも見慣れているところだが、吟行という緊張した目で物を眺めると新しい発見があると思う。この会を企画した八木進さんに感謝。
by asahimati4 | 2009-10-23 05:40 | 日々の思い | Comments(0)

予定2件

 午前中はかたかご句会。いつものとおり楽しく過す時間。夜は町内会の役員会。神社の石段の改修工事に伴う氏子の負担金の支払いについて協議。一戸あたり2万円だが、永年の習慣で町内で神社のかかりの扱いをしているが、信教の自由の問題もあり、強制できないために悩ましい件だ。結局個人の意思に任せるしかないが、出来るだけ一本にまとめたいところ。
by asahimati4 | 2009-10-22 05:58 | 日々の思い | Comments(0)

毎朝思いを伝える前向きの日記です。


by asahimati4