人気ブログランキング |

森野稔の毎朝日記

asahimati4.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

木曽義仲

 午前中一番に3ヶ月に一度の眼科受診。午後からは町中央公民館の講座の講師を勤める。「文学に見る木曽義仲像」ということで、「平家物語」「源平盛衰記」の中から義仲像が判るいくつかの場面を抜いて説明。1時間30分しかないので、あまり漏りたくさんで駆け足になるのが嫌なので、ホンの一部をじっくりと説明し、原文を朗読してもらう。
by asahimati4 | 2010-11-30 05:44 | 日々の思い | Comments(0)

在家報恩講

 今も雨が降っている。すこし冷えている。私の部屋はまだ暖房をつけずに暮らしているが、そろそろ限界。 朝一番に在家報恩講。別に信仰らしきことはしていないが、1年に一度はお坊さんを迎え、仏壇の前で手を合わせる。それがすめば後は予定なし。今週の文学講座の内容を読み返ししたりする。今週は「平家物語」と「源氏物語」の2講座ある。
by asahimati4 | 2010-11-29 05:38 | 日々の思い | Comments(0)

冬型

 天気予報は冬型、北陸から北の日本海側は荒れた天気になるでしょうと伝えている。今が一番つらい季節である。真冬の冬型は雪が楽しめるのでまだいい。昨日畑で秋に植えたじゃがいもを試掘したら、いい感じになっていた。寒くならないうちに掘ってしまいたい。日曜日でゆっくりしたい。「俳句界」からの依頼原稿を送る。2月号(1月25日発売)掲載。
by asahimati4 | 2010-11-28 05:41 | 日々の思い | Comments(0)

何もない日

 星が出ているが、今日の天候はどうか。典型的な冬型の雨の多い日が続く。雨さえ降らなければ今日は家の周りの掃除などをしておこう。庭には落葉が一杯、それなりに風情があるが、何時までもそうしてばかりは入られない。集めて腐葉土を作ろう。盆栽も冬囲いをする時期である。今日当たり「森」が全員に届くだろう。創刊期の過度的な誌面構成から、定型的なものへと移行した。
by asahimati4 | 2010-11-27 05:41 | 日々の思い | Comments(0)

市振小学校俳句教室

 午後から市振小学校で恒例の俳句教室。蛭子令子先生と2人で実作、選句、鑑賞と行なう。約2時間あるので、ゆっくりとできる。少人数の全校生徒で、和気藹々とした雰囲気だ。楽しみにしている。午前中にホームページを手直しの予定。今日は雨の予報だが、まだ外は暗くてわからない。
by asahimati4 | 2010-11-26 05:28 | 日々の思い | Comments(0)

発送

 12月号が今日届くので、ただちに封筒詰めして発送する予定。クロネコメール便で80円で送れるから助かっている。明日以降、皆さんに届くはず。吟行に参加された人には記念写真も同封の予定。そのほかは日程の無い日なので、喫茶店で読書でもしましょうか。ひとつのヤマを越えた安らぎの一日だ。
by asahimati4 | 2010-11-25 05:39 | 日々の思い | Comments(0)

かたかご句会

 初冬のたたずまいになってきた。庭にはたくさんの落葉があるが、青苔との色彩が鮮やかなので、掃かないでいる。まだ木には冬紅葉がたくさんあるので、一度に始末しようと思っている。午前中はかたかごの句会。ゆったりと落ち着いた句会だ。午後からは時間が空く。どう使おうか。
by asahimati4 | 2010-11-24 05:36 | 日々の思い | Comments(0)

勉強の日

 終日『源氏物語』の勉強の日。頭が痛くなるまで集中しようと思う。いつもの講座でA43枚程度の資料を作成しているが、この資料作成が楽しみであり、苦しみである。ヤマを午前中に置き、午後は疲れたら散歩などを織り込んで変化をつける予定。まだ部屋にストーブを出していないが、そろそろ限界かも。
by asahimati4 | 2010-11-23 05:35 | 日々の思い | Comments(0)

中村たかし遺句集

 今日は小雪。冬隣の季節だ。中村たかし未亡人の節子さんがたかし遺句集出版の決意をされた。今日、直江津で、井澤秀峰さんと節子さん私とでその打ち合わせを行なう。すでに奥様の手で句の選抜も行なわれたという。一周忌に間に合わせることになりそうだ。嬉しいニュースに喜んでいる。たかしさんにふさわしい忌の修しかたと思う。
by asahimati4 | 2010-11-22 05:35 | 日々の思い | Comments(0)

糸魚川句会

 午後から「森」編集会議と糸魚川句会。美規先生は多分欠席と思うが、みんなの顔を見るのが楽しみである。今はこちらは紅葉の真っ盛り、どこを見ても美しい。草紅葉さえ輝いて見える。そんな中で鮮やかな緑を保っているのが冬野菜の畝。糸魚川に出発までは畑で冬野菜の手入と若干の収穫。一度に獲るよりもまだ小さいけれどキャベツや白菜を食卓にのせるのも楽しみ。
by asahimati4 | 2010-11-21 05:42 | 日々の思い | Comments(0)

毎朝思いを伝える前向きの日記です。


by asahimati4