人気ブログランキング |

<   2016年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

二十七日月

 今、東の空に美しい二十七日月が輝いている。「明けゆくや二十七夜も三日の月 芭蕉」を思い出している。常陸への旅の途中の句らしい。この分だと今日も晴天、暑くなりそうである。図書館にでも避難して「森集」の選句に取りかかろうかと思う。「森の泉」の10月号の短文が残っている。何を題材にしようか。

by asahimati4 | 2016-07-31 04:19 | 日々の思い | Comments(0)

除草剤散布

 夜から今朝にかけて雨の期待があったが、降らなかったようである。風がなければ農道に除草剤を散布したいと思っているが果たしてどうか。自然に逆らう様で心苦しい作業ではある。珍しく「ウエップ俳句通信」から作品7句の原稿依頼が来た。8月末が締め切り日なので初秋の作品でまとめよう。

by asahimati4 | 2016-07-30 04:49 | 日々の思い | Comments(0)

なにもなし

 予定もなし、ひさしぶりにゆっくりしようと思う。読む文庫本は藤原緋沙子の「隅田川御用帖」。もう終わりに近い巻15である。読書に飽いたら畑、両方に飽いたら俳句ということにしたい。そろそろ現代俳句協会の事務も少し進めておかなければならない。ジュニア俳句の予選が届いているので、それをパソコンに打ち込む。何もないと書いたが、結局することがあるみたいだ。

by asahimati4 | 2016-07-29 04:31 | 日々の思い | Comments(0)

最後の暁天講座

 今年最後の暁天講座は舟見の光明寺。場所がうろ覚えだが、何とかなるだろう。いい話を聞いて心豊かに一日を過ごすことにしよう。そろそろ徒然草の勉強にも取り掛かりたい。その前におびただしい万葉集の資料整理からやらねばと思う。まあ、時間があるからそれはゆっくりでいい。あとは畑の手入れ。

by asahimati4 | 2016-07-28 03:50 | 日々の思い | Comments(0)

かたかご句会

 昨日は一日雨が降り続いた。今は雨が降り止んだみたいだ。戸を開けると気持ちの良い朝の空気が室内に入る。早朝はこれから4時30分出発で真浄寺での暁天講座、午前中はかたかご句会。あとはゆっくり畑の草取りでもしようと思う。畑も秋の植え付けまで休むところが多くなり、それにはマルチを掛けてあるのだが、畝間は油断するとすぐに草が顔を出す。

by asahimati4 | 2016-07-27 03:40 | 日々の思い | Comments(0)

なでしこ句会

 昨日の夕方は大雨警報が出ていたが、どうやら空振りに終わったらしい。雨が欲しいところである。午前中はなでしこ句会。暁天講座は西心寺なのでその道中にでも一句くらい作りたい。昨日届いた「俳句」付録の俳句手帳に私の句が新涼の例句に載っていて嬉しく思う。句は「森」にしか発表していないが、編集者に結社誌まで丹念に読んでいる人がいるのかしら。

by asahimati4 | 2016-07-26 03:52 | 日々の思い | Comments(0)

暁天講座

 暁天講座で入善の養照寺へ4時25分出発でお詣り。その後は予定がなくゆっくりと土日の疲れを取りたい。膝が思わしくないので、深川の散策も1時間ほどしただけ、その後は東御苑の武蔵野の雑木林を見ながら過ごした。俳句はなかなか出来そうになかったか、埼玉の句はその吟行句5句で間に合わせる。明日から又句会が2つ続くが、それは今日作ることにする。

by asahimati4 | 2016-07-25 04:13 | 日々の思い | Comments(0)

長野・埼玉へ

 午前中は長野の青い鳥句会。その後明日の埼玉句会へ。日が永い折なので久しぶりに東京で泊まろうと思い、江東区東陽にホテルを確保。ここはむかし30年前に根本涛生さんがおられたときに木場等を吟行した懐かしいところ。「欄干に両手を揃へ渡り鳥」の句の現場。今は変貌してしまっている。朝は9時開園の東御苑内の武蔵野の自然林のなかに身を置きたい。明日のこの欄は休みます。

by asahimati4 | 2016-07-23 04:09 | 日々の思い | Comments(0)

暁天講座

 真宗大谷派の寺院で、朝5時から6時までの間に寺院持ち回りにて暁天講座が始まった。昨日が初日だったが、寝坊してぎりぎりになったので、この日記は休載した。今朝は、大安寺。これから出かける。正信偈を全員であげてから、講師の話を聞く。いい話が多くて夏の一日が気持ちよく過ごせる。「森」8月号を今日発送したいと思う。近くは明日、県外は25日には届く。

by asahimati4 | 2016-07-22 03:26 | 日々の思い | Comments(0)

何もなし

 日程的に何もない日。畑には遅く収穫できるように胡瓜の苗を植えようと思う。あまり手を掛けずに植えて置けば育つ時期。草むしりもあらかた終わった。俳句四季8月号の吟行記、校正の時に見ているが、こうして仕上がったものを見ると良くできたものだと感心する。皆さんには8月号と共に届けたい。稀勢の里にはひやひやさせられる。

by asahimati4 | 2016-07-20 04:06 | 日々の思い | Comments(0)