人気ブログランキング |

<   2017年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

大晦日

 大みそかとて実感があまり湧かない。しきたりの一つ一つに省略の波が押し寄せてきて楽になったと言えば楽だが、次第に365日の一つになってしまうのかもしれぬ。来年からは孫が一人暮らしをして、たまに家に帰って来るという珍事があるので、すこしは華やいだ気分になるのかもしれぬ。今年は受験生がおり、風邪を引かないように家中が健康管理に気を付けているが、当人は居間で腹を出して手を股につっこんで転寝をしている。高三女子がである。居間は床暖房で温かくクリーンだからそうなるのだろう。

by asahimati4 | 2017-12-31 04:52 | Comments(0)

のし餅

 これが根雪になるかもしれぬと思っていた雪も昨日の好天で消えてしまった。元日からは荒れるかも知れないが、年末は雪を見ずに過ごせそう。昨日はやり残していた柑橘類3本に菰巻をした。特に柚子は棘があり痛いので、ちょっとおろそかになったかな。そのあとは柿二本、柑橘類3本、無花果にお礼肥を施した。
 さて、今日は「のし餅」を買ってきて余り硬くならないうちに切ってしまおう。これが私の毎年の仕事。蛍光灯のカバーを外して清掃でもしますか。年の暮れの俳句も作って置こう。

by asahimati4 | 2017-12-30 04:03 | Comments(0)

ゆうメール値上げ

 昨日、突然に郵便局から来年2月1日をもってゆうメールの値上げの通知が来た。今まで1通81円で「森」を送付していたが、これからは106円になるという。2月からはゆうパックは値上がりするとは聞いていたが、ゆうメールまでとは知らず寝耳に水である。2割もアップすればやっていけない。まだ1か月あるのでクロネコメール便などへの乗り換えも含めて検討してみたい。そのクロネコメール便も値上がりするかも知れぬ。

by asahimati4 | 2017-12-29 04:11 | Comments(0)

内科・眼科受診

 室内気温2度だから外は氷点下。雪は昨日の夕方から降ってないようで大したことはない、10センチ以下。午前中にあさひ総合病院で3か月に一度の内科と眼科の掛け持ち受診。帰りに図書館に立ち寄って年末年始の読書のネタを仕入れてくる。書架の前で30分ほどかけていろいろ変化にとんだジャンルを選びたい。振り込みの仕事もあり銀行郵便局にも立ち寄る。畑の雪の中から昨日蕪を採ってきたので、午後からは酢漬けを作っておきたい。これは私でもできる。鷹の爪がないので、塩昆布を入れよう。


by asahimati4 | 2017-12-28 04:02 | Comments(0)

寒い

 外はパウダーのような雪が地にうっすらとかかっている。積雪はないが、風が強く、樹々が葉を揺らしとても寒そうだ。恐らく氷点下になっている筈だ。予定のない今日は一日車を動かさない予定でスケジュールを考えてみたい。畑から白菜や葱を収穫して車庫にストックしておきますか。2月の県現俳協の役員会の案内を年賀状を利用して52円で配達してもらって経費節約を図りますか。読書は昨日借りて来た葉室麟を詠み始めますか。このブログの絵をあたたかいラーメンに替えますか。

by asahimati4 | 2017-12-27 04:09 | Comments(0)

なでしこ句会

 午前中はなでしこ句会。これを最後に今年の句会は終了する。句会がなくても俳句を作ることを継続しないと、力が落ちてゆく。回復するのに倍の期間が必要だ。本当に俳句は正直である。私に年末年始にに良い句がないのは。年末に油断するからと思う。今年こそ毎日5句ほど作り続けよう。「俳壇年鑑」から16名の事の作品評を依頼された。いつもの事であるが新鮮な気持ちで取り組んでいこう。

by asahimati4 | 2017-12-26 04:33 | Comments(0)

 雨降りの夜明け。暖房があってもなくても良いような室内気温9度のあたたかさである。今日一斉に「森」が配達される日。初めて透明封筒での配送になるが、配達元を明示するために裏表紙に発行所名と住所を入れた。編集も少し変えさせていただいたが、総体として違和感なく受け入れられれば良いと思う。今日はすることがなく読書。読書と言えば、好きな作家の葉室麟の死去にはびっくりした。なかなか味のある文体でしかも武士道をきちんと描ける人で、惜しいと思う。

by asahimati4 | 2017-12-25 04:02 | Comments(0)

クリスマスイブ

 雪のないクリスマスイブとなりそうだ。取り立ててクリスマスと言っても普通の人は変わらない。強いて言えば食卓に鶏肉が出、ケーキを楽しむことしかない。受験生がいるので最近はバラバラな食卓となっているが、家族がそろうかどうか。受験生は敢て困難な道を選んだようで、追い込みに苦しんでいるらしい。なんともはやかわいそうだが、頑張ってほしいものだ。

by asahimati4 | 2017-12-24 03:49 | Comments(0)

休日

 天皇誕生日。もうあと来年1回で休日でなくなる日。年末押し迫ってからの休日なのであってもなくても良いようなものだが、今のご時世だからなにか形にして残すのだろう。今日も雨のない一日になりそう。年賀状も早いうちに出してしまったので3月号の原稿の執筆を中心にして読書を交えてゆったりとして過ごそう。

by asahimati4 | 2017-12-23 04:04 | Comments(0)

森1月号発送

 今日、森1月号の発送業務をして今日中に郵便局に差し出す。曜日の関係で皆さんに届くのが25日になってしまう。封筒のシールをはがしたり薄い透明封筒に本を入れたりするのが案外手間がかかるが、経費節減のためには仕方のないことである。表紙は住吉さんの昨年の日展入選作「森森」である。遠くの山の光りが未来を暗示するもので、彼女にしては試行錯誤の末に一つ脱皮を目指す作品で、木版画の特徴が良く出ている。楽しみにしてほしい。

by asahimati4 | 2017-12-22 04:00 | Comments(0)