人気ブログランキング |

<   2018年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

現俳協事務引継ぎ書作成

 現俳協の会長が変わったので、引継ぎのための引き継ぎ書を書き出した・書いているうちにあれもこれも思い浮かべてなかなか進まぬ。実際は来週の金曜日に新事務局長に自宅に来てもらって書類を渡したりするのだが、その前にきちんと整えておかねばならぬ。やり残したものもあったりするので、途中で手が留まり、またそれらの仕事を始めたりして時間がかかる。
 畑では、山芋の種の植え付けの準備をしよう。昨年は余り出来が良くなかったので土を変えてみようと思っている。土いじりの重労働。

by asahimati4 | 2018-03-31 04:07 | Comments(0)

30日巣立ち

 今日、とうとう内孫娘が大学進学のために家を出て静岡にいく。同級生の外孫はすでに1週間前に名古屋へ巣立っていった。今日は名古屋の外孫のアパートに立ち寄ってから静岡に向かうらしい。県が違えども近くに従妹がいると何かと心強いだろう。自動車免許も仮免までにこぎつけ、残りは夏休みに少し通って免許取得になるらしい。昨日は「したたかに生き、強い子になれ」とはなむけの言葉を贈って置いたが、果たして心に刻んだものかどうか。
 原稿依頼が多く、森集選句に取り掛かる前にそれを仕上げておこうと、今日は執筆中心。

by asahimati4 | 2018-03-30 04:01 | Comments(0)

飲み会一件

 夜は月見家で楽しい飲み会一件。昔の職場の同年の男だけの会合で、現職の時を含めて50年近く続いている会だ。死亡者、病魔に侵される人も出て、集まって酒を酌み交わすことができるのは5人になってしまったが、今年も続く。現役の時は女将と「どっちが長続きするか競争だね」と言っていたが、その女将も施設に入って顔が見られぬようになった。料亭も大切に扱ってくれるお客さんになってしまっている。現職時代は、人事異動を話題にし、現職後期は互いに管理職になり議会終了後にその話題を主として、退職後は次第に健康問題が話題になるようになっている。

by asahimati4 | 2018-03-29 04:13 | Comments(0)

かたかご句会・北日本新聞挨拶

 好天が続く。昨日は午後から3時間畑。ようやく馬鈴薯を植え終わった。いつもは3月中を目指しているので、予定通りか。引き続き仕事はたくさんある。次は豆類の苗の畝の準備でもしますか。
 今日は午前中はかたかご句会。12時過ぎの電車で富山へ。北日本新聞社へ県現俳協新旧会長・事務局長でご挨拶に。べつにする必要はないとは思うが、役員改選の後には必ずしていることなので、慣例上仕方なし。明日の新聞の来社欄に小さく載るかもしれぬ。富山の松川の桜でも眺めてきますか。

by asahimati4 | 2018-03-28 03:51 | Comments(0)

なでしこ句会

 昨日の新聞で私の現俳協会長の記事が載り、顔を合わせる人ごとに反響がある。小さい記事なのにすごいものだ。
 昨日は畑で5時間ほど過ごす。普通はどんなに長くても3時間と決めているのだが、あまりにも気候が良く、またする仕事が多くあり、やり出したらブレーキが利かなくなる。国会中継のラジオを掛けていたので退屈しなかった。
 今日午前中は、なでしこ句会。畑は午後からにする。佐川の国会喚問でも聞きながら仕事をしますか。

by asahimati4 | 2018-03-27 03:59 | Comments(0)

馬鈴薯植う

 昨日開かれた県現俳協の俳句大会で平野もとみさんが天位受賞、後藤みち子さんが6位入賞。いずれの句も私には作者が分っていて、選評担当だったので、仲間内の句を皆の前で評価するのは見苦しいので外したが、受賞は良かったと思う。私も一緒になって点盛りの時に一喜一憂した。もとみさんの句は「梅咲いて兜太の庭の鮫が消ゆ」。句会では兜太の死を悼む句が上位を占めた。
 今日は、昨日の総会の残務整理を一気に行って、畑に出て馬鈴薯を植える準備をしたい。半日は農作業の決意。

by asahimati4 | 2018-03-26 04:01 | Comments(0)

県現俳協総会

 午後から富山県現俳協総会。6年間継続した事務局長を退き、今度は会長となる。いずれそのようなことになるとは思っていたので、早いうちに会長を勤めあげるのが良いと思う。優秀な事務局長、副会長を得て後継の心配をしなくても良いのが強み
 総会の後の俳句大会から新役員に引き継ぐが、うまく運営してもらえると思う。
 天候も良さそうなので、気持ちのよい一日にしたい。

by asahimati4 | 2018-03-25 05:14 | Comments(0)

青い鳥句会

 午前中は青い鳥句会。6時20分くらいの電車で黒姫まで。車中で提出する4句の選別を行う。さすが雪は消えていることだろうと思うが、信越国境の早春の風情など楽しみである。電車の接続が悪く4時過ぎにならないと帰れない。今日は朝乃山と豊山とのライバル決戦。見られるかどうかギリギリのところ。昔は当時の小柳に石橋が負けてばかりだったが、朝乃山となってからは朝乃山の分がいい。長野の御嶽海が調子を落としている。あんなに憎らしいほど強かった逸ノ城がとたんに脆くなった。評論家気取りで相撲を見ている。

by asahimati4 | 2018-03-24 03:44 | Comments(0)

忖度

 決裁文書の書き換え問題が証人喚問までに発展しているが、もともとの決裁文書に明恵夫人の名前や写真が添付されていれば、誰だって総理を忖度して決裁すると思う。もともと忖度を働かせるのが良い公務員と言われる。そんなことはみんなが判っている。総理は恐らく関係していないと思うが、奥さんが足を引っ張っている。
 ただ、今の書き換え問題に政治家の意向が働くというかと言えばそれは疑問。下の職員が国会答弁との整合を期すために勝手にやったことだと思う。だから書き換え問題をいくら議論していても総理は涼しい顔であろう。
 今日は「森」4月号を発送する。

by asahimati4 | 2018-03-23 03:49 | Comments(0)

内科・眼科受診

 朝一番に内科受診、そのあと引き続き眼科受診。どちらも3か月に一度の定期的なもので10年以上続いているが、大切にしている。健康管理の安心料と思っている。内科は血圧管理。10年前とそんなに異常はない。薬をもらうだけの受診だ。今日の郵便を待って現俳協の俳句大会の募集句を締め切って25日の総会の準備にとりかかりたい。会員数が減っているのに昨年を超える応募があった。今のところ参加者も部屋の定員を超える64名であり、椅子席をもって対応するしかない。

by asahimati4 | 2018-03-22 04:00 | Comments(0)