人気ブログランキング |

<   2018年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

現俳協北陸協議会で金沢へ

 現俳協の北陸地区の三県の協議会のため金沢へ。正副会長・事務局長が集まる。富山県の出席者4名は新事務局長の計らいで、少し早めにでかけ、兼六園の菊桜を観に立ち寄る。そこには兼六園菊桜だけでなく熊谷桜、福桜、塩釜桜などの桜が並んでいて、茶店もある。団子でも食べながら眺めることにしよう。なかでも塩竈桜は満開ではなかろうか。会議は13時から。帰りは家に着くのが7時頃になるのではないか。

by asahimati4 | 2018-04-29 03:48 | Comments(0)

青い鳥句会

 今日は午前中が青い鳥句会で列車の接続の都合で一日がかりになる。途中、どこかで吟行して時間を費やして調整したい。黒姫は通年ならば桜の見ごろだが、今年は気象が変わっているので果たしてどうだろうか。4句提出の句会なので、車中手帳の中から拾い出すこととしたい。長野の人には今日まで「森」5月号の配本を待ってもらって申し訳ないことだ。

by asahimati4 | 2018-04-28 04:49 | Comments(0)

春の月

 昨日は見事な春の月。調べると月齢11。満月にはまだ日があるが、これから気候が良くなるので、まだまだ春の月が楽しめそうだ。昨日の誕生日に見た春月をなんとか俳句にしようとしているが、なかなかできないでいる。30日が満月なので、暫くは楽しめそう。今日は2時間を限度に畑の草むしり。一番無心になれる時間、そして成果が目に見える時間だ。



by asahimati4 | 2018-04-27 03:57 | Comments(0)

75歳

 今日が75歳の誕生日。後期高齢者として健康保険も切り替わる。まだまだ先と思っていたのにあっという間に到達してしまった。おかげさまで健康に過ごせていて感謝しなければと思っている。過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えていけると思うので、前を向いて一歩一歩前進して行けたらと思う。俳句中心の今の生活を深めていけたら自然と良い方向に回転していってくれるのではないか。

by asahimati4 | 2018-04-26 03:56 | Comments(0)

かたかご句会

 昨日に続き静かな雨が降っている。大地を潤し、木々を潤し、本当に救われるような雨だ。午前中はかたかご句会。午後からは雨の晴れ間があれば畑の耕して肥料を施した畝にマルチを施したいと思う。5月号の角川「俳句」には金子兜太の読本が付く特集になっている。兜太の造型論や、中村草田男との往復書簡など,俳句界をにぎわした評論のほとんどは「俳句」への連載からはじまっているから、「俳句」が金子兜太を世間に売り出したと言っても良いのかなとも思う。付録の夏の「俳句手帳」に私の句がない。だんだん若手の作家に移行している。

by asahimati4 | 2018-04-25 05:11 | Comments(0)

なでしこ句会・呼吸器受診

 今日は雨降りの予報。たまには良いと思うどんどん降ってくれ。午前中なでしこ句会。兼題は「豆の花」だが、畑のキヌザヤがようやく白い花をつけたが、いささか早かったかもしれぬ。「春惜しむ」「暮春」など良い季語の季節だ。午後からは呼吸器科受診。咳が止まらないのは喘息のせいだろうか。良く診て貰って早く治したいものだ。なでしこには「森」5月号を持参する。

by asahimati4 | 2018-04-24 04:43 | Comments(0)

森発送

 森5月号を発送する。第4週に句会のある所は郵送料節約のために申し訳ないが句会までお待ちいただきたい。クロネコの値上げに関連して料金後納の特別ゆうメールも20円ほど値上げされ、送料がひと月15000円くらいかかる。少しでも経費節約のために努力しているので、遅れる方には我慢していただきたい。今日は昨日程の暑さにはならないようだが、好天がまだ続くようだ。体を徐々に慣らしていきたい。

by asahimati4 | 2018-04-23 03:52 | Comments(0)

夏近し

 待ちきれず、胡瓜、トマト、ナスの植え付けをした。いつもより10日くらい早い。昨日は30度近くまで気温が上がり、真夏のよう。春惜しむという季語を使わないままに夏になりそうだ。畑の隅に咲き誇っている菜の花を今日は整理したい。いつもはもっと早めに抜き取っているのだが、今年は兼題にでている句会があったので、しばらくそのままにして甘い香りと色を堪能していた。その後に西瓜を植える予定。

by asahimati4 | 2018-04-22 04:01 | Comments(0)

夏野菜

 昨夜は、数年前に出かけた穴水町のいさざ漁をテレビで見て当時を思い出した。川沿いの漁師は同じ人だった。いさざの踊り食いも当時の様子をまざまざと思い出させてくれた。旅はいいなあと思う。畑に夏野菜の苗が出回っているので、畝づくりが急ピッチ。作業をしているとさえずりが聞こえてほんとうに長閑。蒲公英も花盛り、まるで迦陵頻伽のなかにいるような気持ちになる。身体が震えるようないい句が出来た。 そう思っているだけで、皆には伝わらないかも。これをいかに優しい言葉で伝えるか。夏野菜を植えながら考えるとしよう。

by asahimati4 | 2018-04-21 04:00 | Comments(0)

風呂修理

 今日は一日暑いくらいの陽気とか。畑の畝づくりに精を出す。午後からシャワーの不調のため、風呂の修理に業者が来る。17年も使っているユニットバスだから仕方のないことだと思う。合間に孫の奨学金の助成制度の勉強に教育委員会に少し寄って来る。あまり孫の事に嘴を入れたくはないのだが、頼まれれば嫌とはいえず、というよりも無昔取った杵柄とばかりに張り切っているのが実情。

by asahimati4 | 2018-04-20 04:10 | Comments(0)