人気ブログランキング |

<   2018年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

沖縄へ

 50年以上続いている仲間6人との沖縄旅行に出発する。沖縄は梅雨入りしているので、傘を忘れないように鞄に入れる。あとは夏の軽い服装で荷物も少なく機内持ち込みだけで対応できそうだ。回る所はほんとの単なる観光地だけだが、毎日5句の原則だけは守るつもり。来年は私の幹事でタイとの声があるが、果たして格安旅行ができるかどうか。
 2日間、この欄は休みます。

by asahimati4 | 2018-05-29 03:24 | Comments(0)

ゆったり

 昨日で今月の句会は終了した。余禄の第5週であるが、明日から2泊で沖縄旅行。つかのまの息抜きで今日はゆったりとしよう。しなければならない執筆などがあるが、旅行から帰ってきたら森集の選句と並行して一気に仕上げるつもり。
 昨日の埼玉句会は良い句が揃っていて、こんなレベルの高い句会はめったにないと思った。出席率も良く皆さん楽しみにしておられることもひしひしと伝わり、私とすれば大変ご満悦。

by asahimati4 | 2018-05-28 03:55 | Comments(0)

青い鳥・埼玉句会

 昨日は好天に恵まれてバス研修は思い出に残る良いものだった。あまり無理をしない日程が良かったと思う。キハダの花の香りが印象的だった。期せずして湧き上がる呉羽山頂での立山の歌、途中の麦の秋の風情など存分に楽しむことができた。
 けがの為とはいえ、昨日の朝乃山の相撲は無様。あと一勝とした勝ち越しも赤信号だ。
 今日と明日は青い鳥句会と埼玉句会に出かける。青い鳥では「明易し」が兼題。たくさんあるが、これから作ったものを出そうと思う。明日のこの欄は休みます。

by asahimati4 | 2018-05-26 03:31 | Comments(0)

早稲の香俳句会バス研修

 早稲の香俳句会のバス研修。富山市の鵜坂神社などを廻る。鵜坂神社の芭蕉句碑は私の説では芭蕉の句ではないと思っているが、そんな句を訪ねるのも良かろうと思う。なんといってもこの神社に伝わる尻打ち祭が有名で、その扁額もある。ついでに呉羽山の歌碑・句碑を訪ねる。天候も良さそうなので快適なドライブとなりそう。おいしいものを食べて初夏の空気を満喫してリフレッシュしよう。
 帰ってきたら今日の作品の整理。明日から長野、埼玉の句会があり、9句提出しなければならぬ。句数はたくさんあるのだが、自分でもできたと思う句を提出したいものだ。

by asahimati4 | 2018-05-25 03:53 | Comments(0)

執筆

 午前中は天候も悪そうなので、森8月号の執筆と俳句四季の日本の美の執筆を開催する。特に日本の美はお盆がテーマで1200字程度のエッセイなのだが、なかなか校正がまとまらず、ぼんやりしたままだ。書く時は一気に掛けると思うのだが、構想が決まるまではやっかい。最近はお盆の風習も次第にすたれてきているので、これは難題だ。

by asahimati4 | 2018-05-24 03:52 | Comments(0)

かたかご句会

 午前中、かたかご句会。2句提出の句会だが、一句一句に立ち止まるのでかなり濃密な議論ができる。これがこの句会の良いところ。「森」にはいろいろなパターンの句会があり、それぞれ勉強になる。午後からは「森」の発送。毎月24日か25日に届くようにしているのだが、第4週に句会のあるところへは送料節約のために持参しているので、今月は長野と埼玉が遅くなり、申し訳ないことだ。

by asahimati4 | 2018-05-23 03:56 | Comments(0)

なでしこ句会

 午前中はなでしこ句会。兼題は新緑である。考えてみれば新緑の句は私には少ない。意外と中途半端な手応えのない季語のような気がする。万緑、新樹、葉桜などというインパクトのある季語に偏っているから、新緑は忘れがちになる。それに新緑は夏至前に多いので、夏至までは夏の季語にはあまり目を向けないということもある。夏至になって新緑を見ても初めて見た感激がないからだろうか。これから句会までは5時間ほどあるから頑張って作ることにしよう。

by asahimati4 | 2018-05-22 04:00 | Comments(0)

畑の手入れ

 今日は何もないので、畑の手入れをしようと思う。夏野菜の苗も活着したので、これから育てる用意。イチゴが最盛期を迎え、毎日デザートはイチゴばかり。草も少し生えているので草取りもしたい。少し畑が空いているので、西瓜でも植えようか。付近に雉子が棲んでいるので廻りをネットで覆わなければならないのですこし面倒だ。とにかく午前中働くことにする。
 俳句は昨日の糸魚川行きで目に触れたことで俳句にしていないものを5句纏めて作っておく。
 
 

by asahimati4 | 2018-05-21 03:58 | Comments(0)

糸魚川句会

 午後から糸魚川句会。このところ毎日5句を作り続けているが、これがさて句会に出すということになれば選句に迷ってしまう。皆さんに採っていただけるような句を出せば、自分の殻をやぶれないし、殻を破った句を出しても点が入らない。やはり一点も入らないというのはさみしいもの。美規先生がよく「楸邨も句会で点が入らないとぷすっとして機嫌が悪かった」と仰っておられた。
 昨日は林京子さんの個展でその才能に驚く。

by asahimati4 | 2018-05-20 03:52 | Comments(0)

けなるい はんがやしい

 今日、豊山が結びの一番で鶴竜と対戦する。けなるい。豊山が小柳、朝乃山が石橋と言っていた学生時代からのライバル。それが一方は結びの取り口、もう一方が幕内下位でもたもたしている。誠にはんがやしい。豊山は連敗続きではあるが、良い動きをしている。これも経験で、次場所以降に必ず生きてくる。一方の朝乃山、毎場所同じような相手との取り組みが続いている。これが停滞と言わずに何といえば良いのか。今のところは勝ちこんでいるが、10勝以上の大勝をして来場所は結びの一番で相撲が取れるよう頑張ってほしい。かわいさ余って憎さ百倍の心境になりつつある。期待の星と思っていたが、大したことがないのかも知れぬとガッカリもする。昨日は朝乃山より遅く入幕した阿炎が結びの一番で白鵬を倒した。みんなみんな追い抜いていく。ああー やってられない。
 今日の予定。青海で開催の林京子さんの個展を観に親不知をドライブの予定。

by asahimati4 | 2018-05-19 04:16 | Comments(0)