人気ブログランキング |

<   2018年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

夏越

 昨日行きそびれてしまった(まったく忘れてしまった)夏越の祓のために脇子八幡宮へでかけよう。今年上半期、なにか穢れを受けたという具体的なものは見当たらないけど、とりあえず祓っておくのが日本人の心構えか。本人が気につかないうちに積もり積もったものがあると思う。そういえば最近喘息気味なのが気になる。祓いから帰ってからネット句会の「夏越」に関する句の選句をしますか。

by asahimati4 | 2018-06-30 03:55 | Comments(0)

これがサッカー

 2次予選に進出するためとはいえ、また、こんな戦術があるとは知ってはいたが、大ブーイングの中でのポーランド戦は見苦しかった。点を取ってからの相手は見違えるように溌溂としたなかで仕方がないとは言えるのだけど、攻め続けて欲しかった。その結果相手に点を採られて一次予選敗退となっても負けたのだから仕方ないということになるのではないか。セネガルと勝ち点・得失点差で同点で警告数の少ないフェアーポイントで一次リーグ突破だが、フェアプレーが泣くということにならないか。成長する過程でこういうことも必要とはわかっているが、すこし割り切れぬ。
 今日は午後から茅の輪潜りに神社へでかけますか。

by asahimati4 | 2018-06-29 04:05 | Comments(0)

 今、しとしとと雨が降っている。かなりまとまった雨のようだ。窓を開ければ雨の匂いと涼しさが飛び込んでくる。蒸し暑さに悩まされていたが、これで少しは過ごしやすくなるのかなと思う。
 今日のハイライトは何といってもW杯サッカー、ポーランド戦だ。こんなにも変わるかと思うほど変わってしまった日本チーム。ぜひいい成績で一次リーグを突破して欲しいものだ。夜に備えて今日は昼寝をしておきますか。

by asahimati4 | 2018-06-28 04:11 | Comments(0)

かたかご句会

 午前中、かたかご句会。今日で7月号を配布し終える。第4週に句会のある方々には直接手渡ししているが、暦のめぐりあわせで早い時もあり、遅い時もある。郵送料節約のためにご協力いただいている。これからの事を考えると少しでも節約に努めていきたい。かたかご句会は少ない句数で徹底的に議論する句会なので、議論が深まり私自身勉強になる事が多々。ついでに図書館に県内の図書館に配布する分の「森」を置いてくる。

by asahimati4 | 2018-06-27 03:54 | Comments(0)

なでしこ句会

 午前中になでしこ句会。心地良い俳句三昧のひとときを過ごすことにする。この句会は清記用紙を回しそれを筆写する句会だが、次々廻って来る作品にあっと驚くことができて楽しい。最初に作品を見てわくわくするのは作品をコピーして配布するのより大きいと思う。俳句を通じて人間の生き方に感銘するという事か。
 玉ねぎを収穫し、畑も次第に空いて来た。当面使わない畑にはマルチをかけて雑草防止策を施そう。

by asahimati4 | 2018-06-26 03:53 | Comments(0)

W杯セネガル戦

 2-2で引き分けたセネガル戦だっが、とても面白かった。他の人はどうか知らないが、私はずっと勝てる気がして見ていた。決定力がないと言われているが、決める時には決めるという力強さが出ていた。どうしてこうも急にチームが変われるものか。もう一試合見られるので、楽しみが続く。
 今日は何もない日。読書と畑にいそしむ。最近は単行本2日に一冊のペース。

by asahimati4 | 2018-06-25 03:54 | Comments(0)

次の執筆

「森」7月号は投函してしまったし、ゆっくりできる間もなく次の原稿の執筆準備と新同人の推薦などの事務がある。今回は3名ほど推薦したいと思う。次の巻頭文は市振に因むものを書きたいと思う。8月末に市振の宿俳句大会が30周年を迎えるのでそれを記念して大々的に開催されるのでそれへの援護射撃としたい。そろそろ100号記念の企画も考えなければならない。あまり大げさにしないで外部からの原稿は3名程度に絞り込もうと思う。
 余った時間は畑の草取り。

by asahimati4 | 2018-06-24 03:56 | Comments(0)

青い鳥句会

 長野の青い鳥句会へ。出来たばかりの「森」7月号を持参する。今年の秋の大会は小諸と事業部で決まったので、その事を伝えておかねばならぬ。急な事とて、8月号の「森」に公告するために6月20日まで概要を決めねばならず、八木事業長が鍛錬会が終わるや否や動き出している。ほとんど事業部で事務を行うが、地元として青い鳥はちょっとお手伝いが必要かも知れぬ。小諸で回る所は懐古園、虚子旧居などだが、私のわがままを聞いてもらって無言館もコースに加えてもらった。

by asahimati4 | 2018-06-23 03:34 | Comments(0)

あさひ野小学校俳句出前講座

 あさひ野小学校の4年生の俳句出前講座。はじめて俳句を作るので、俳句とはどういうものかから始めて欲しいということで、3名の協力を得てワークショップ的に開催する。うまくいくかどうかはわからないが、何事も勉強、やることから始める。グループごとに俳句作りをして後でグルーブから2句ずつ選んで発表してもらう。季重なりとかね形容詞の入る俳句をその場で指摘すればスリムな俳句ができるような気がする。
 帰ってきたら玉葱の収穫をする。200個くらいはありそうだ。本当は300本ほど苗を植えたのだが、雪などで消えてしまったものがあって残念。

by asahimati4 | 2018-06-22 04:04 | Comments(0)

俳句を楽しむ会句会

 富山で俳句を楽しむ会の句会。8名ほどの仲間だが、みんな嬉しそうに集まる。ただ人が年々減って来るので対策を関係者と協議してきた結果秋に新しく俳句講座を開くことになった。何人か集まれば嬉しいと思う。今日はそのための事業の申請をする。まあ、本格的になるのは秋から。
 今日は天候が良くなる予報。雨さえ降らなければいいがと思う。午後から気が向けば神通川対岸の水墨画美術館に寄って千住博展を見てきますか。圧倒する滝の絵の前で夏涼みでもしますか。

by asahimati4 | 2018-06-21 03:52 | Comments(0)