人気ブログランキング |

<   2018年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

雀蜂?

 昨日の朝はそれほどではなかったが、腕時計をしている手首が、腕時計がきつく感じる程に膨れ上がっている。右の眼の横も膨れている。蚋と思っていたが、雀蜂だったのかも知れ不、たしか手首のほうは刺された後に血が出ていた。今も痒いが、まあ、様子をみることにしよう。来年1月号が「森」の100号なので記念号にするために編集部で話をしているが、外部の人達について早目の原稿依頼をしておきたいと思う。5名ほど人選中。


by asahimati4 | 2018-07-31 04:15 | Comments(0)

 昨日、美規先生の山姥句碑の清掃に出かけたが、蚋がいて大変だった。うっかりと半袖で出かけたので、体のあちこちを刺されてしまった。汗をだすと蚋が寄って来る。それでもすることはしようと予定をやり遂げる。耳元に響く羽音を美規先生の声と思ってがんばる。
 今日からは週末に発行所句会があるだけの予定のない第5週である。執筆にいそしもうと思う。

by asahimati4 | 2018-07-30 04:06 | Comments(0)

美規先生句碑清掃

 台風は当地に雨を降らせることもなく過ぎ去ったようである。雨を期待していたのに全然降らなくてがっかり。いま東の空が青空で朝焼けが始まろうとしている。
今日は午前中上路の美規先生の句碑の清掃にでも行ってきますか。毎年行っているので、そんなにてのかかることはないとは思うが、葛が伸びてきているかも知れぬ。特に今年は市振の宿俳句会でここを訪問することになっているので、特に念入りに行っておきたいところ。

by asahimati4 | 2018-07-29 04:28 | Comments(0)

青い鳥吟行句会

 長野の青い鳥句会は「いもり池」への吟行会。4句提出なのだが、すべて現地で作ることにして臨む。そのなかに兼題の炎天の句を一句入れれば良い。夏のいもり池は久しぶりなのですごく楽しみにしている。台風で騒いでいるが、天気図を見ると富山は関係が無さそう。どこかで降るであろう雨の一部を引き受けても良いような気になる。大地はからからで雑草も枯れるものが出て来た。夕方帰るのが遅くなるが畑の水遣りは欠かせない。

by asahimati4 | 2018-07-28 03:34 | Comments(0)

同朋の会

 朝は私にとっては今年最後の暁天講座。山崎新の真浄寺で。明日もあるのだが、長野の句会で出ることができぬ。そのあと富山別院で同朋の会の総会。本来は3年間の任期切れなのだが、現役員はすべて留任するので、私も留任ということになった。役員の余得で勉強できるので留任も厭わないのだが、組織的にはどうなのか。私の心配することではないがいささか気になる。

by asahimati4 | 2018-07-27 03:24 | Comments(0)

休養の日

 今日は、5時から光栄寺で暁天講座に出席する以外に何も予定がないので休養の日。そろそろ来月号の原稿執筆に取り掛からねばならないが、とりあえず今日はゆっくりとしようと思う。森の来年の会費も集まり出した。金銭処理の仕事も入って来た。金の処理に億劫になると老化の始まりと思うのでこれは最優先に抜かりなくというところ。暇をもて余すようであれば句集紹介用の句集の読み込みでもしますかね。

by asahimati4 | 2018-07-26 03:40 | Comments(0)

かたかご句会

 昨日は夕方畑で2時間ほど過ごしたが、風があり快適だった。これぞ夏という雰囲気だった。夕立でも欲しいところだが、望むべくもない。もう何日30度以上の天気が続くのだろうか。 暁天講座は入善町の養照寺。車で15分ほどかかるが、思い切ってでかけよう。午前中はかたかご句会。午後は4時頃から風があれば畑にでよう。

by asahimati4 | 2018-07-25 03:43 | Comments(0)

なでしこ句会

 これから暁天講座に。今日の講師は毎年時間オーバーするので、いい話なのだが気がもめる人。
午前中はなでしこ句会。兼題は「涼し」。作りやすい題なのでいい句が出るかなと期待する。畑は草だらけだが、除草が追い付かぬ。この暑さで杉菜がやられている。好い傾向である。まいにち水遣りに30分以上かかる。どれだけ水をやってもすぐに乾いてしまう感じで雨が恋しい。天気予報では雨が期待できるはずもなく、ひたすら耐え忍ぶしかない。
 午後は昼寝でもしますか。

by asahimati4 | 2018-07-24 03:27 | Comments(0)

己の姿

 昨日、大宮駅で全面が鏡の場所を通りかかり、己の姿に驚く。短躰で腹の出ているのは仕方がないし、おまけにウエストポーチで前を膨らませているのは無様なことは承知しているが、なんと顔の黒いのにびっくり。もっとも白い夏帽子をかぶっていたためによけいそう感じたのかもしれぬ。このすがた、「精悍さ」ととればいいのだが、若者の中に交じって一種異様。まあ、自分は隠すことができないからと苦笑して通り過ぎた。
 今日は何も予定がないので、読書でもしながら過ごす。暑くてやりきれぬ。

by asahimati4 | 2018-07-23 03:38 | Comments(0)

埼玉句会

 今月は、第4土曜日と第4日曜日がずれるので、日帰りで埼玉句会。便利になったものだ。車中句作を続けながら、最後の仕上げは大宮駅のスターパックスでというパターン。5句提出なのだが、句は毎日5句ずつ作っているので句はあるのだが、いざ出すとなると習作みたいなのは出せないので、結局迷う。そんなときは作りたての句を出すことにしている。来週は句会が3つあるので息が抜けない。7時30分頃に帰宅予定。

by asahimati4 | 2018-07-22 04:07 | Comments(0)