人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

確定申告

 二月は今日で終わり。いろいろなことがあった二月だが、季節は確実に動いている。今日は雨の予報なので、ゆっくりと確定申告でも仕上げよう。妻が盲腸で入院しているので、医療費の還付に該当する。また少しだが、講演料・原稿料の源泉税もある。一年に一度の作業なので忘れていることも多いが、頭の体操と思って取り組もう。だいたい、年金生活なのに所得税がかかるとはなんともやりきれない思いだが、若年層とのバランスから多少の社会的負担も仕方ないかなと思うことにしている。
 昨日、かたかご句会があったが、絶不調。なんとしても打開策を見つけなければならぬ。どこかへ一人吟行にでも出かけて目先を変えますか。

by asahimati4 | 2019-02-28 04:01 | Comments(0)

かたかご句会

 このところの好天も今日までらしい。畑の茎立菜が収穫できるようになった。みずみずしい緑は春を満喫させてくれる。何時もの季節より早い? ホームセンターに立ち寄るとジャガイモの種が山積みになっている。一気に春が押し寄せてきた感じがする。昨日思い切って散髪してきたが、さすがに今朝は頭が寒い。家の中でも帽子を被っていますか。美智子妃でもそうしているのだから失礼にはならぬだろう。
 午前中はかたかご句会。沢山句があるけれどいざ出す句となると同じような句が多く、なかなか選べぬ。

by asahimati4 | 2019-02-27 03:54 | Comments(0)

なでしこ句会

 なでしこ句会。今日の兼題は春の雨なのだが、このところ雨が降らないのですこし困り気味。過去の句帳をパラパラめくって探すしかない。その句会に向いた作品というものがあるが、あまり句会に合わせるのは器用すぎて性に合わない。点が入らなくても自分の句を出したいとは思っているが、いくら私でもゼロ点では情けない。
 今の蛍光灯が不調なので、電機店に見て貰ったところ、部品がなくて修理できないとのこと。まるごと取り替えなければならないことになった。今は、蛍光灯を買う時代でないと言われていささかショック。取り付けて15年も経てば取り替えるのが当たり前とか。

by asahimati4 | 2019-02-26 03:55 | Comments(0)

宇和島真鯛塩ラーメン

 昨日は入善のラーメン祭で昼食。たくさん出ていたのでどれを食べてもよかったのだが、あまり食べる機会のないラーメンということで、四国の宇和島真鯛塩ラーメンの列に並ぶこと55分、ようやくありつけた。真鯛のスープらしい味がしたので、間違いなかろう。あっさりとして好みであった。その話、森の泉に書いてもよいけど、あまりエピソードらしいものがないので見送る。
 今日は相変わらず執筆の一日だ。天候の良い今のうちにという仕事をしながらぼつぼつと進めることにしよう。出来たばかりの3月号の読み込みからはじめる。今日皆さんのところに森3月号が届く予定。

by asahimati4 | 2019-02-25 03:24 | Comments(0)

執筆

 昨日はここはあたたかい春の陽気だったらしいが、信濃町は午前中は雪解靄のなかの春の雪だった。もちろん見渡す限りの雪景色。早春の自然の厳しさを目のあたりにできた。今日は依頼されている「俳壇年鑑」の東海地区の俳人の作品評を仕上げることにしよう。有名な俳人なのでおろそかに書くわけにはいかないので神経を使う。また私の感覚ではつまらない句を堂々と出している人もいるが、それを名句みたいに評さねばならないので苦しい面もある。今日も天候が良さそうなのでもったいないが、我慢するしかない。昼は隣の町のラーメン祭にでかけていろいろなラーメンを見ておいしそうなものを買って食べますか。

by asahimati4 | 2019-02-24 03:51 | Comments(0)

青い鳥句会

 青い鳥句会の日。今日は晴天の予報だが、全国天気図を見ると北信地方だけ雪マーク。雪解けの具合はどうなんだろうかと気になる。早春の雪解けの信濃の気配を味わって来ようと思う。このところ暗い句ばかりが続くので、気分転換できないだろうかとしきりに思う。「俳壇」「俳句四季」と詠みたい俳誌が溜まっている。明日辺りに「角川俳句」が届く。その前に一応読み切っておかなければと思う。とりわけ「俳壇の」加藤かな文の担当する月評が的を射ており素晴らしい。このような文章を書きたいものだと思う。

by asahimati4 | 2019-02-23 04:30 | Comments(0)

支払いなど実務処理

 今日は終日天候が良さそうだ。春を満喫しつつ現代俳句協会会費などいろいろ溜まっている支払いなどの実務処理のために銀行、郵便局、コンビニなどを廻る。支払い業務はコンビニ払いが一番楽である。畑が乾いているようなので少し手入れでもしますか。イチゴに追肥を施してもよさそうだ。マルチの穴に小さいスプーンで一杯ずつ施していく根気のいる作業。200株ほどある筈だ。あれやこれやと春に向かって動いているのが楽しい。

by asahimati4 | 2019-02-22 03:58 | Comments(0)

俳句を楽しむ会句会

 午前中、富山で俳句を楽しむ会句会。人数は6名の小句会だが、みんな熱心に俳句に挑んで下さり、感謝の半日である。往復の電車の中の景色を楽しんでその中から提出する句を作ってしまう。鳥帰るの風景が見られれば良いなと思う。今、五月号の原稿を書きだしたが、その号が出る時は元号が変わっているのだなと思う。正確に言うとまだ変わっていないが、発行日が5月1日なので、新しい元号を使う最初になる。私も三代生き延びてきたのだなあと感慨を深くする。

by asahimati4 | 2019-02-21 04:08 | Comments(0)

北帰行

 このところ俄かに早春の気分、明日掲載のとやま文芸散歩の原稿提出時は寒い真っ盛りに書いたので少し原稿がずれてしまい、少しばかり残念。時宜に応じた原稿を書くのは難しいものだ。北日本新聞には「北帰行」の写真や記事が出るようになったが、「北帰行」という言葉は北日本新聞特有のことばだ。全国的には「北帰行」は小林旭の歌である。これは富山のある有力なマスコミ関係者が強力に持論を展開しているから、使われている地方言葉と理解している。
 ともあれ、そろそろ鳥が帰っていく季節だ。ときどき空を仰いで鳥の群れを確認しよう。
 今日もゆったりとした一日になりそうだ。読書に集中しますか。

by asahimati4 | 2019-02-20 03:53 | Comments(0)

発送準備等

 春の陽気が続きそうだ。今日も快適に過ごせそう。昨日、内科受診日。血圧がいままでより10近く上昇して継続いるので医師に相談したら、「ちょっとしたストレスで40くらい上がることがあるので10くらいは直ぐに元にもどり良くなりますよ、ストレスをあまりため込まないで」と言われた。したがって身体に悪いストレスは打ち切る。糸魚川句会での持ち寄り句はその時の作品を出したが、誰も点を入れてくれなかった。ストレスは俳句にも良くないらしい。
 今日は日程のない日。「森」3月号の発送の準備でもしますか。

by asahimati4 | 2019-02-19 03:54 | Comments(0)