人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ジュニア予選選句

 午前中、ジュニア俳句の予選を行う300句の中から50句程度選ぶ作業で、学校によって作品にばらつきがあり、難しい作業。良い句のある学校からたくさん採るということはしない。平等に選んでゆきたい。ジュニア俳句はひとえに指導教師の力量の問題と思う。選句が終わったら清記用紙にタイピングしてそれを事務局長に送付する。今日一日の作業になるかもしれぬ。事務局長は張り切ってスケジュール通りに作業の目処を立てているので、私もそれに協力したいものだ。
 昨日は、午後からは夏霞になり、山が隠れてしまった。そんなところを俳句に残しておこう。

by asahimati4 | 2019-07-31 04:07 | Comments(0)

退職者会の総会出席 富山へ

 午後から自治労の退職会の総会で富山へ。顔を出せばよいだけの会合で、友人に家まで車で送り迎えしてもらう。目玉は肺がんで休養中の又市政治に会えるかどうかというところ。社民党の党首はまだ続けるみたいだが、それも止めてゆっくりとしてもらいたいのが本音だ。この退職会も又市の応援団の色彩が濃い。メンバーを見ていると又市と苦労した人達ばかり。又市の参議院引退にともなってこの組織も尻つぼみとなるに違いない。
 午前中は風がなければ農道に除草剤を施そうと思う。

by asahimati4 | 2019-07-30 04:04 | Comments(0)

内科・眼科受診

 昨日までの長野、埼玉の連続句会の後なのでゆっくり寝坊しようと思っていたが、いつもより30分寝坊しただけで起きてしまった。雨にも逢わず、むしろ雨上がりの武蔵野稜は新鮮な気分でお詣りすることができた。厳粛さのあるみささぎだった。長野の吟行会も含めてこれからその時の作品をきちんと整理しておこう。
 今日は、午前中に3ヶ月に一度の内科と眼科受診。病院内のかけもちだ。うまくいけば10時頃に帰宅できる。あとは執筆を中心にしてゆっくりとすごす。

by asahimati4 | 2019-07-29 04:41 | Comments(0)

青い鳥句会・埼玉句会

 青い鳥句会は夏の吟行と暑気払いとのことで飯綱東公園へ行く。ゆっくりと楽しんでこよう。4時過ぎの新幹線に乗車させてもらえば、そこから八王子まで。八王子のホテルに宿泊して、翌朝は高尾の昭和天皇の祀られている武蔵野稜を参拝の予定だ。初めてのところでワクワクしている。明日の10時過ぎには岩槻に着いて埼玉句会。高尾から1時間30分見ておけば楽にクリアできる。昨夜、埼玉から台風を心配する電話があったが、今回の台風は風よりも雨が主流なので、交通に支障をきたすようなことはないだろうと楽観している。
 明日のこの欄は休みます。

by asahimati4 | 2019-07-27 04:03 | Comments(0)

土用

 いつの間にか土用入りしていて昨日からようやく盛夏を実感するようになる。家にいれば服装もがらりと変わる。老いた体で半ズボンも情けないのだが、これも暑さしのぎで仕方のないことだ。草取りを集中的に実施している。巻頭文の骨格も決まった。あとは文にするだけ。今月内に10月号の執筆の目処をつけたいと思う。昨日は真夏の畑に出てたっぷりと汗を流し、気持ちの良い日だった。今日もその続きになることだろう。

by asahimati4 | 2019-07-26 03:46 | Comments(0)

梅雨明け

 昨日、北陸が梅雨明けの模様と発表される。空気がガラッと入れかわったようで気持ちの良い朝方の空気を部屋いっぱいに取り込み、一日のスタート。4時30分から南保の常泉寺で暁天講座。講師が糸魚川の住職なので新鮮な話が聞けたらいいなと思う。郵便局からの送金など雑事を午前中にかたずけて畑仕事に精を出す。炎天の中での2時間の作業。たっぷりと汗を流してシャワーを浴びるという贅沢を味わさせてもらう。汗を通じてからだの不純物をも出し切るような気分だ。
 午後の日盛りは読書と午睡。3時頃から今度は執筆にとりかかろう。

by asahimati4 | 2019-07-25 03:45 | Comments(0)

かたかご句会

 今、有明の月が煌々と輝く。今日は晴天の夜明けらしい。4時30分から宮崎の改観寺に暁天講座に出かけるので今日は気持ちの良い夜明けを迎えられそうだ。昨日もこのお寺の講座最中に堂内に朝日が差し込んで来た記憶がある。梅雨明けが近いように感じられる。長い梅雨のような気がする、今年は。
 午前中はかたかご句会。良く忘れ物をする句会なので、今から荷物の準備をしておこう。通常の鞄の他に特別に紙袋を作って荷物を放り込む。これで番線。朝のうちに今日が締め切りの「とやま文芸散歩」の原稿をメールにて送信して置く。気の付いたことを早め早めにひとつずつ。
 

by asahimati4 | 2019-07-24 03:57 | Comments(0)

なでしこ句会

 昨日の早稲の香バス研修、日程的にゆったりとしており、気持ちの良い内容だった。虫干しの品物をゆったりと眺めることができたいつも気にかかる山門にも昇って釈迦如来の膝下でお詣りすることができたし、二河白道の教えを体感することもできた。蓮如上人の六字名号も実物を拝見することが出来て満足。
 今、雨が降って来た。かなり強めの雨。4時30分に家を出て歩いて常光寺の暁天講座に参加しようと思うのだが、出鼻をくじかれている。傘をさして出かけねばなるまい。
 午前中はなでしこ句会。昨日の早稲の香研修の句を投句しようと思う。兼題は夏の食べ物だから昨日おときの時に食べた鯖鮨で良いだろう。

by asahimati4 | 2019-07-23 04:04 | Comments(0)

南砺市城端へ

 早稲の香俳句会のバス研修で南砺市城端へ。午前中に1時間ほどで句碑めぐりを済ませてあとは城端別院善徳寺の「虫干し法会」でゆっくりと過ごす。名物の鯖鮨を賞味。山の中の海魚の貯蔵法として伝わっている鯖の刺身ほどの切り身だが、なかなかに味わいがある。車中説明資料を準備したが、思わぬ太冊となった。自信のない講義はつい資料が多くなるという見本か。
 これから暁天講座にでかける。平柳の勝蓮寺だから歩いてでかけよう。5時から6時まで法悦の時間を過ごす。本当は昨日から始まっているのだが、昨日は説話の講師がぼそぼそと話す人なので敬遠。今日から金曜日まで毎日通うことにする。

by asahimati4 | 2019-07-22 04:09 | Comments(0)

早稲の素俳句会バス車内説明資料作成

 明日開催の早稲の香俳句会の南砺市城端の句碑めぐりの説明資料作成。本当は金曜日までに作成し、原稿を教育委員会に渡せばそこで作って貰えたのだが、私が源氏物語の講義で忙しく私の方で作成して当日持参することになった。これから組み立てて午前中くらいに作成してしまおう。句碑見学の場所は少ないので資料も簡潔になるだろうと思われる。本当は私の心の中では句碑めぐりは継ぎ足しで明日から始まる城端別院の虫干し法要の見学とその時に出される鯖すしの昼食が目当て。とくに鯖すしは古来の魚の貯蔵法のひとつで、現在のすしとは形態を異にしている。みなさんにこんなものだという事だけを知ってもらえたらと思う。


by asahimati4 | 2019-07-21 04:01 | Comments(0)